保育園の活動

戸外遊び

近隣の公園や外に出てお散歩を楽しんでいます。道であった人と「こんにちは」とご挨拶をしたり、公園であったお友達と場所を共有して遊び、地域との交流も大切にしています。また、砂場遊びや、固定遊具でのびのびと体を動かして遊んだり、季節の草花を観察し、自然に触れる体験もしたいと思います。

リトミック

1、2号園一緒に週に1回リトミックの時間を設けています。リトミックは、音楽に合わせて体を動かしたり歌ったりすることで、音楽そのものを体感し、集中力、言葉や動きでの表現力、コミュニケーション能力、等が養われるといわれています。身近なイメージのしやすいものから取り入れ、楽しい雰囲気で様々な動きを挑戦していこうと思います。

製作

月に1つ、その月のテーマや季節に沿った製作を行っています。各年齢により、できることが違うので、はる、切る、ちぎる、つける、ぬる等、内容を変えて取り組んでいます。手先の動きに加えて、言葉や知識、数量、思考等を意識的に取り入れ、楽しく作っていきます。

英会話

週に1回、外国人講師による英会話の時間があります。40分ほどの時間で英語での手遊び、歌、絵本、ゲーム、リズム遊びやカード・・・といつもと違った雰囲気で楽しんでいます。

トイレトレーニング

汚れたらきれいにする→「きれいになってきもちがいいね」という体験を繰り返し、清潔にすることを知る。
・出たらおもつが濡れて気持ちが悪いことを体験する。出たら知らせる習慣をつける。
・トイレに座ることをやってみる。最初は排尿できなくても、トイレに行けたことを十分ほめて意欲を高めていく。
・トイレで排尿できたときにも「すごいね~」とほめ、トイレへの抵抗感をなくす。
・パンツとおむつを重ねて履いたり、「失敗してもいいんだよ」という安心感を与えながらパンツに移行していく。
※お家の方と連携しながら、進めていこうと思います。ご家庭におかれましても、叱らずにあたたかく見守っていただけますようご理解をお願いいたします。

1・2号園の交流

園舎は離れていますが、「どの子もくれよん保育園の仲間です。」行事の時だけでなく、日ごろから一緒に遊び関わる機会を設けて、異年齢、同年齢とそれぞれの仲間づくり、育ちあいの場を作ろうと思います。

子ども同士の関わり・育ちあい

子どもたちは、遊びの中で様々な経験をします。特にコミュニケーションは遊びを通して人と関わることで学んでいきます。時にはおもちゃを取り合ったり、言葉で伝えられない分、叩いて相手に思いをぶつけることもあります。私たち保育者は、お互いの気持ちを尊重しながら、子供たちのやり取りも大切にし、けがの無いように見守ろうと思います。そうして遊びのルールや、人とのかかわり方を体得していけるように、援助してまいります。