代表挨拶

くれよん保育園は平成13年に家庭保育室として、くれよん保育園1号園を始業致しました。
その後くれよん保育園2号園が加わり、平成27年4月に小規模保育事業所として、さいたま市より認可されました。「家庭的であったかいもう一つのおうち」をモットーに家庭的な雰囲気の中、子どもたちが自分のおうちのようにリラックスしてゆったり楽しく過ごせる場でありたいと心がけてまいりました。
お子さん一人一人の思いを受け止め、個性を尊重することで情緒が安定し、こころ豊に優しくおもいやりのこころが育って欲しい。外遊びを中心に、たくさんの遊びの中から、発見があり工夫があり、幼児期にしか体験する事の出来ない貴重な経験を通して子どもらしい素直な自己表現ができる子になって欲しい。「できた」という成功体験をたくさん経験することで、新しい事へ挑戦する好奇心が育って欲しい。毎日、元気いっぱい、笑顔いっぱい、のびのび楽しく過ごして欲しい。そんなおもいで日々の保育にあたらせていただいております。子どもたちの笑顔が宝です。一人一人のお子さんの心に寄り添い、保護者の皆様の心に寄り添い、安心してお子さんをお預けいただけますよう職員一同、日々努力して参ります。